服を着たままセックスをすると

服を着たままセックスをする利点

服を着たままセックス セックス上達法を使う

今回は、服を着たままセックスをしてみました。

通常は、セックス上達法であまりこのようなセックスをすることはないと
思いますが、マンネリ化の解消にはよいと思います。

しかし、これにも重要なセックステクニックを使っています

実は、挿入までの時間は通常のセックスとそんなに変わっていません。

女性の場合は、男とは違い雰囲気を重視しますので徐々にその気に
なってくるので、イチャイチャする時間も大切ですね。

そして、服を着たまま愛撫することがよいのは、直接おっぱいなど
肌に触れるよりも服を着ているほうが感じたりするからです。

よく、「シルクタッチ」をすると女性は感じる。

ということを言われますが、うまくシルクタッチができない男性が多くいます。

シルクタッチができないというより、女性の体を見て興奮するので
そんなことは忘れてしまうのだと思います。

ところが、服を着たままだと意識しなくても、シルクタッチのような
効果が出るのです。

なので、この状況で女性は濡れ濡れになっていて、挿入の準備は
十分にできています。

ここで、そのまま挿入する必要はなく、一緒にシャワーを浴びてもいいですね。

というのは、シャワーを浴びずにセックスすることに抵抗がある
女性が多いからです。

一部のフェチをのぞいては、シャワーを浴びずにフェラするのも抵抗が
あると思います。

ここから、セックステクニックを使うのもありですね。

これだけで、そんなにテクニックを使わなくても女性はいつもより
感じることが多いです。

→ こちらのセックスがうまくなるページもご覧ください。

関連記事

『しみけん』のセックステクニックDVD【快感制覇】の実践のレビューブログもご覧ください
ページ上部へ戻る