エッチ好きなキャバ嬢でもセックステクニックは必要です

セックス好きのキャバ嬢でもセックス上達法で基本に忠実なセックスを

キャバ嬢の性感帯を見極めるセックステクニックとは

最近仲良くなったキャバ嬢がいるのですが、彼女とはその日にセックスはできませんでした。

それでもアフターでは、お酒もかなり入っていたせいかエッチな話題で盛り上がりました。

彼女は、今まで見たキャバ嬢の中ではとびぬけてエッチなようだけれどホテルまで行けなかったのが不思議なくらいです。

次にキャバクラのお店に行った時にたわいのない話をしてすぐに帰りました。

そして、何度かLINEや電話をしてキャバ嬢の休みの日に約束を取り付けることができました。

このキャバ嬢は、おもちゃも好きなようですが、野菜でオナニーをすることが多いとのことでエッチ確約で会うことになったのでオナニーを見せてくれと言っておきました。

きゅうりとか長ネギ、なすでオナニーをすることが多いようですが、大根も用意していました。

さすがに大根は、入らなかったようで苦戦していました。

このようなキャバ嬢の場合は、中派というか中イキしたいタイプなのでGスポットを探しながら膣の開発をしていきました。

昼間から野菜でオナニーをしてセックスをする子なのでセックスには積極的で喘ぎ声も大きいのでこちらも燃えました。

後でわかったことですが、初めてのアフターの時は生理中だったようでホテルには行けなかったようです。

実は、エッチでセックスが好きな女性ほどセックス上達法の基本に忠実に前戯を長く行いじらしながらクンニもかなり長く行うほうがいいようです。

クンニをしながら指でGスポットを刺激したり他の膣のポイントを刺激していき、AVのように激しくいきたいところですがゆっくりと挿入していきどこが気持ちいいのかを挿入でも探っていきます。

このキャバ嬢は、ビラビラも大きくクリも比較的大きいので皮の上からクリを刺激するだけでかなり刺激があるのですが、試しに皮をむいて優しく舐めたり指で刺激を加えたら「イク、イク~」と大きな声を出したのでびっくりしました。

中が好きそうなので、クリはどうかと思ったのですが、クリもかなり感じるようで性感帯も全身のような感じの子です。

挿入後も感度はよくセックスが好きなことがわかります。

最後は、キャバ嬢のお腹にに精子を出して終わりました。

最近になってつくづく思うことは、セックスはどのような女性に対しても基本が大切だと思いました。

セックスは、セックステクニックよりも基本に忠実のほうがキャバ嬢はイキまくります

関連記事

『しみけん』のセックステクニックDVD【快感制覇】の実践のレビューブログもご覧ください
ページ上部へ戻る