セックスが上手くなるには練習しかない

可愛い女子大生キャバ嬢をセックス上達法でイカせてください

女子大生のキャバ嬢をセックス上達法でイカす

キャバクラに行くとたまに女子大生のアルバイトのキャバ嬢と出くわします。

そんな時は、いろいろな悩みを聞いてあげることにしています。

でもホテルでは、どこが気持ちいいのかを聞くことにしています。

セックスは、コミュニケーションなのでお互いに話をしながらセックスをするのがセックス上達法の一つです。

女子大生のキャバ嬢は、初々しくていいです。
でも、まれに女子大生なのにセックス経験が豊富なキャバ嬢もいて話を聞くと高校生の時からいろいろな男とセックスをしているようです。

このキャバ嬢は、セックス経験は少ないようでこれからセックス上達法のセックステクニックでセックスの喜びを教えていくのが楽しみです。

通常は、先にキャバ嬢にシャワーを浴びるように言いますが、女子大生のキャバ嬢には、一緒にシャワーを浴びようといいバスルームへ。

今までセックスをしてきたキャバ嬢でたまに一緒にシャワーを浴びると風俗嬢のように体を洗ってくれるのだけれど、この子はそんなことはしません。

なので、こちらがキャバ嬢の身体を洗ってあげることに。

お尻がプリッとして女子大生のキャバ嬢にしては色気があるので、まずは仁王立ちフェラを教えました。

湯船にお湯をいれて一緒にお風呂に入ってイチャイチャしながらシルクタッチで身体を愛撫しながら抱き寄せ生挿入。

女子大生のキャバ嬢は、お風呂でセックスをしたことはないようで、こんなところでセックスはできるのかと驚いている様子を見て楽しめました。

セックスは、ベットでするものと言う先入観があったようで、そんなキャバ嬢を見ていて愛おしく感じベットに行ってじっくりと愛撫をして今度はじらしながらおっぱいを愛撫するときも乳首には触れずにじわじわ攻めていきます。

徐々に下の方に舌を這わせておなかのあたりを円を」書くようになぞっていき、さらに下へ。

あそこを飛ばして太ももを愛撫していると経験の少ない女子大生のキャバ嬢でも大胆になってきて喘ぎ声も大きくなってきます。

そして、クンニをしばらく続けていると身体をのけぞって「イク~」と。

そこで、「どうしてほしい?」

と聞くと、「入れて!」というので、挿入しました。

これを言わせることでしっかりと言うことを聞くようになります。

セックス経験豊富なキャバ嬢の場合は、「入れて!」と言ったら「どこに何を?」と意地悪そうに聞いて言わせます。

そうやって少しづつ調教していくことにしています。

そして、必ず言った通りのことをしてあげるのがコツですね。

セックスが終わって着替え終わったら、ただ単にホテルを出るのではなくもう一度キスをしたり服の上からおっぱいを軽くもんだりして、また子のことセックスがしたい場合には必ず次の約束をします。

そうすると、LINEやメールを入れるだけで彼女の頭の中に次に会うときはまたセックスをするという約束が浮かんできます。

せっクスは、ただ単にするのではなく学べば学ぶほど上手くなっていきます。

あなたも、セックス上達法を学び可愛いキャバ嬢にセックスの喜びを教えイカせまくってください。

こちらのキャバ嬢をイカしたセックス上達法の記事もご覧ください



関連記事

『しみけん』のセックステクニックDVD【快感制覇】の実践のレビューブログもご覧ください
ページ上部へ戻る